東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

資料請求・お問い合わせ
東京家政学院大学YouTube公式チャンネル
東京家政学院大学公式Instagram

ニュース・トピックス

【お知らせ】メールマガジン3月号とメールマガジン登録のご案内

2022/03/02

東京家政学院大学では3月1日に大学メールマガジン3月号を配信いたしました。 メールマガジンは①学長メッセージ②オープンキャンパス、イベント、講座などのご案内③家政学院最新ニュース④家政学院活動報告をお知らせしています。東京家政学院大学の様々な情報をまとめて知ることができるメールマガジンです。是非、ご登録ください。
<※下記には東京家政学院大学メールマガジン3月号(内容は3月1日現在のものです)の一部を掲載していますので、ご覧ください>

 

★メールマガジン登録フォーム★

https://entry.s-axol.jp/kasei-gakuin/step1?f=1

※既にお申し込みされている方でメールマガジンが届いていない方はnyushi@kasei-gakuin.ac.jp(@は半角に置き換えてください)までお問い合わせください。

 

 

☆東京家政学院大学メールマガジン☆<2022.3.1>

こんばんは。メールを開いてくれてありがとうございます。
東京家政学院大学メールマガジンに登録してくださっている皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

===============================================
2022年3月号 C O N T E N T S (目次)
☆鷹野景子学長からみなさまへ
☆3月20日(日)千代田三番町キャンパス、3月27日(日)町田キャンパスのオープンキャンパス参加者募集受付中!
☆これから出願(エントリー)できる入試について
☆2080分の1ストーリーズ第10回「環境の変化についていくためには」
☆東京家政学院大学活動報告
===============================================
☆鷹野景子学長からみなさまへ

卒業研究

 多くの4年制大学で 卒業研究が行われます。以前、私
の研究室に3ヶ月間滞在された米国の大学の研究者が、卒
業研究に熱心に取り組む学生たちの様子をご覧になって、
素晴らしい教育制度であるとお褒めくださいました。米国
では、研究活動は 大学院に入ってからということでした。
 課題探求型の学びが高等学校でも盛んになってきていま
す。卒業研究では、研究分野の特性にもよりますが、学生
が課題を見つけて取り組む例も多くなっています。
 本学での卒業研究では、作品の制作も行われます。今年
の展示の中に、「ウエディングドレス制作―ミドル世代を
対象に―」という作品がありました。昨今の結婚年齢の広
がりに着目し、ミドル世代の価値観に沿う姿勢に、学生の
課題探求力と自分とは異なる世代への思いやりを感じたこ
とでした。

===============================================
☆3月20日(日)千代田三番町キャンパス、3月27日(日)町田キャンパスのオープンキャンパス参加者募集受付中!
今回のオープンキャンパスでは、下記の特別イベントを開催予定です。
①「家政学ってなに?系統説明会」
高校までの学びで「家政学」について知るチャンスはなかったと思います。家政学の魅力を紹介します。
②「ベネッセグループが解説!女子大・家政系大学の入試動向~最新入試結果と次年度対策」
大学入試について多くの情報を持つ進研アドのアドバイザーによる最新入試動向の解説です。
また、予定があり来場できない皆さまにも一部イベントに関しては生配信(大学紹介・家政学ってなに?系統説明会・入試概要説明会)を行いますので、是非、ご覧ください。

申込・詳細はこちらから
https://www.kasei-gakuin.ac.jp/event/opencampus.html

===============================================
☆これから出願(エントリー)できる入試について
・一般選抜B方式出願期間【2月15日(火)~3月3日(木)※窓口受付:3月4日(金)】
・大学入学共通テスト利用選抜Ⅱ期出願期間【~3月7日(月)※窓口受付3月8日(火)】

詳細は下記、インターネット出願サイトから学生募集要項をご確認ください。

・インターネット出願サイト(※学生募集要項もこちらから確認いただけます)
https://e-apply.jp/e/kasei-gakuin/

===============================================
☆2080分の1ストーリーズ第10回「環境の変化についていくためには」
「2080分の1ストーリーズ」の2080は本学の収容定員の人数です。学生が提案したテーマについて、その学生と学長が1対1で様々なテーマについて話し合います。今回のテーマは「環境の変化についていくためには」です。
https://youtu.be/r9XnS-xsVgc

===============================================

 

★是非、ご登録してください★
★メールマガジン登録フォームはこちら★

戻る