東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

ニュース・トピックス

2月4日(土)、「大震災復興支援とこれからのボランティア活動」セミナーを開催

2012/01/21

東京家政学院大学人間福祉学科では、2月4日(土)「大震災復興支援とこれからのボランティア活動」をテーマにセミナーを開催します。

東日本大震災と福島第1原発事故は私たちの生活を根底から揺さぶり、大きな衝撃を与えています。人間福祉学科では、被災地支援のボランティア活動を続ける中で、被災地での暮らしの状況を見聞きし、山積する課題の大きさや広がり、あるいは学科としての支援の在り方を深く考えてきました。

今回のセミナーでは、被災地である岩手県野田村の被災状況とそこでの人間福祉学科による石巻市・釜石市・東松島市等におけるボランティア活動報告、岩手県野田村の状況、石巻赤十字病院での活動の報告を予定しています。

【人間福祉学科現代生活学セミナー概要】

1.日時:平成24年2月4日(土)、13:00~15:30 (予約不要、入退場自由)

2.会場:東京家政学院大学町田キャンパス3101教室

所在地:〒194-0292 町田市相原町2600

JR横浜線

3.スケジュール(予定)

(1)パルディスカッション―ボランティア活動報告―

石巻市・釜石市・東松島市等におけるボランティア活動報告

(2)講演Ⅰ:

「現地からの報告―岩手県野田村の現在―、今、求められる支援の輪―」(仮題)

講師:貫牛 利一 氏(久慈広域観光協会)

(3)講演Ⅱ:

「大震災の中で、社会福祉専門職に求められている支援の輪―」(仮題)

講師:八島 浩 氏(石巻赤十字病院 医療ソーシャルワーカー)

4.入場無料

現代生活学セミナーポスター(PDF形式)

戻る