辻 雅子 准教授

研究分野

  • 栄養教育
  • 健康教育
  • 生活習慣病

主な研究テーマ

  • 若年女性における生活習慣病予防のために必要な栄養教育方法の検討についての研究
  • 小学校の栄養教諭にとって必要な食教育の学習と技術向上についての研究
  • 若年女性のダイエット情報や傾向と適切な栄養教育方法の検討についての研究
研究キーワード

#栄養教育 #生活習慣病予防 #食生活と健康教育 #食教育 #食情報

受験生へのメッセージ

栄養教育は、普段の生活に密着している学びが多くあります。大学生活での学びを通じて、普段の生活をより良いものに変えるための学びを深め、管理栄養士としてのスキルを身に付けてもらえることを期待しています。

主な担当授業科目

学部

栄養教育総論、栄養教育方法論、栄養教育実習Ⅰ、学校栄養教育論Ⅱ、栄養教育実習指導、栄養教育実習、教職実践演習(栄養)、食物・栄養演習A、B・C、D・E、実践栄養プロデュース実習(3年・4年)

大学院

栄養教育特論

関係するSDGs

氏名

辻 雅子(つじ まさこ)

職名

准教授

専門分野

栄養教育学・栄養指導・栄養管理学分野

科学研究費細目名

栄養教育、健康教育、生活習慣病

リサーチマップ

学歴

東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 分子細胞機能学分野博士課程修了

学位

博士(学術)

主な職歴
  • 戸板女子短期大学 食物栄養科 兼任講師
  • 神奈川県立保健福祉大学栄養学科 非常勤助手
  • 兵庫大学 健康科学部栄養マネジメント学科 兼任講師
  • (独)国立健康・栄養研究所健康栄養情報・教育研究部技術補助員
  • 尚絅学院大学健康栄養学科 講師
  • 人間総合科学大学健康栄養学科 講師
  • 東京家政学院大学現代生活学部 准教
所属学会
  • 日本栄養改善学会
  • 日本栄養・食糧学会
  • 日本栄養士会
  • 日本公衆衛生学会
  • 日本健康科学学会
  • 日本応用老年学会
  • 日本心身健康科学会
  • 日本臨床栄養協会
  • 日本栄養学教育学会
職務上の実績(主な研究業績・社会活動等)
  • 日本臨床栄養協会評議員
  • 栄養教育論(共著,光生館)
  • 栄養教育論演習(共著,建帛社)
  • Docosapentaenoic acid (22:5, n-3) Suppressed Tube-Forming Activity in Endothelial Cells Induced by Vascular Endothelial Growth Factor.  Prostaglandins,Leukotrienes and Essential Fatty Acids(共著,2003年5月)
  • 調理食品の鉄含有量の実測方法と計算法との栄養教育面からの比較研究 日本栄養・食糧学会大会 第73回 口頭発表(共著,2019年5月)
  • 大学ミュージカルサークル所属の若年男女に必要な栄養教育の検討日本栄養・食糧学会大会 第75回 口頭発表(共著,2021年7月)
  • 女子大学生に対するシリアルを用いた食育の検討 -テキストマイニングを活用した意識調査- 東京家政学院大学紀要 第61号 pp. 19-36(共著,2021年8月)
  • 公開講座「大豆を食べよう-おからの活用-」 (2019年10月)