東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

世の中が変わる、家政が変える

資料請求・お問い合わせ
東京家政学院大学YouTube公式チャンネル
人間栄養学部 人間栄養学科

授業紹介

こんな学びがあります

給食経営管理実習

  給食経営管理の理論をもとに、特定給食施設における大量調理の生産管理を学びます。具体的には、100名以上の学生・職員を対象に、栄養面の管理だけでなく対象者のニーズにあった「食事」を企画、調理、提供・サービスすることを通し、現場と同じように HACCPの概念に基づいた衛生管理、品質管理、経営管理を含めた給食経営管理全般を実践します。
オール電化の設備を使用しながら技術向上をめざすことはもちろん、社会で求められるリーダーシップやコミュニケーション能力を養うことも目標としています。

栄養教育総論

現代の健康や栄養、食生活上の問題点を明らかにし、栄養教育の必要性や意義について理解を深めます。さらに栄養教育を実施する為に、栄養教育マネジメントについて学びを深めます。

 

臨床栄養ケアマネジメント実習

糖尿病、慢性腎臓病、炎症性腸疾患など、各種疾患に適合した食事管理について調理実習を含めて学びます。また、実際の栄養相談では患者さんにどのように伝えれば良いか考察します。

 

発育期の運動と栄養

人生100年時代を生き抜くためには、発育期の運動経験と十分な栄養が欠かせません。日本スポーツ協会認定スポーツドクターの講師が、基礎と実践を含めて分かりやすく解説します。

 

海外専門研修(栄養学)

海外に赴き、現地の学生や専門家との交流、英語でのプレゼンテーションを通じて、国内外の文化・社会制度を理解する力や企画力、表現力を磨くとともに国際的視野を身につけます。

 

 

先輩の履修モデル

自分の目標や、興味のある分野によって、多彩な授業を組み合わせることができます。
先輩の履修モデルを少しだけご紹介いたします。

人の心に寄り添い国内外で活躍する管理栄養士に

U・A 神奈川県/橋本高等学校出身 健康栄養学科(現・人間栄養学科)

高校時代からの夢だった管理栄養士の資格を取得でき、実習中心の勉強ができると知り入学しました。今も毎日が発見です。例えば、「臨床栄養ケアマネジメント論」の授業では、臨床の場で活躍する管理栄養士の活動を知り、病院勤務を考えるほど影響を受けました。今は臨床系の研究室で研究に携わりつつ、両親がルーツを持つ海外を意識して語学習得や国家試験の勉強をし、学外では福島県のスタディツアーなどにも参加してきました。在学中に幅広い経験を積み、将来は人の心に寄り添える管理栄養士になりたいです。

  • 「健康フードマネジメント実習」で考
    案したメニュー

  • 福島スタディツアーで訪れたテーマパ
    ークで

3年次後期の時間割

  Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 食物・栄養演習A-1          
栄養教育実習Ⅱ 臨床栄養ケアマネジメント実習  
2 実践栄養英会話 実践栄養ケアマネジメント論 健康スポーツ演習b
3     健康福祉学概論 食・空間プロデュース論 公衆栄養学実習  
4 フードシステム論 食物・栄養演習A-3      
 
5 食物・栄養
演習A-2
  食品の官能評価・鑑別論      
6     韓国語入門2      

 

先輩の履修モデル(令和元年度)

自分の目標や、興味のある分野によって、多彩な授業を組み合わせることができます。
先輩の履修モデルを少しだけご紹介いたします。

授業の復習はしっかり&実習で実践力を身につける

O・H 神奈川県/麻溝台高等学校出身

実習が多いので実践力が身につくこととスカラシップ入試制度が、進路の決め手となりました。現在は管理栄養士をめざして勉強中です。自分たちで栄養素などを計算して献立を考え調理する食事計画論実習は、とても勉強になりました。また、基礎と名のつく授業は覚えることが多いので、必ず復習をしています。管理栄養士に興味のある人は、高校のうちから調理経験を積むことをおすすめします。

  • 授業で使用する教科書

  • 実習でつくった献立

1年次後期の時間割

  Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 基礎サイエンス実験 食事計画論実習 解剖生理学Ⅱ   人間の体  
2 基礎サイエンス実験 食事計画論実習 給食経営管理論   コンピュータ演習b  
3 生化学 調理学 基礎食品学   有機化学  
4 Listening&Speaking2 基礎栄養学Ⅱ     考古学  
5            

 

管理栄養士に近づく成長を学びの力にする

S・H 東京都/東大和高等学校出身

妹の入院がきっかけで管理栄養士の存在を知り、病院で食を通じて人を健康にできる勉強をしたいと入学しました。卒業研究で週1回、病院で栄養指導を見学し研究をまとめていますが、現場ならではの学びに刺激を受けています。国家試験の勉強は忙しいですが、自分の成長がわかるので楽しいです。有意義な大学生活にするには目標を持つこと。挫けそうなときもまた一歩踏みだす力になると思います。

  • 国家試験対策の問題集

  • 研究室の仲間と考案した鯖バーグのパン粉焼き

3年次後期の時間割

  Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 食品の官能評価・識別論   公衆栄養学実習 臨床栄養ケアマネジメント実習    
2   臨床栄養ケアマネジメント論 公衆栄養学実習 臨床栄養ケアマネジメント実習 栄養教育実習Ⅱ  
3     健康福祉学概論   環境と資源  
4 フードシステム論          
5 食物・栄養演習A 食物・栄養演習A 食・空間プロデュース論      

※旧カリキュラムの時間割です。

 

 

 

就業力を高めるプログラム

人間栄養学原論

人の健康や栄養状態を診断し、適切な栄養管理を実施するための準備学習です。具体的には、人間の食生活が、栄養や嗜好だけではなく、人間を取り巻く地域の自然・社会・経済・文化などの条件や歴史的変遷と密接にかかわって形成されていることを学び、人間栄養学の必要性を理解します。

応用食品学実験

応用食品学実験を通して、食品の持つ機能、安全性を高める貯蔵・加工法とその原理を学びます。また、さまざまな手法による、食品の加工過程で起きる変化を観察します。さらに、伝統食品の知識や新しい加工技術なども学びます。

応用栄養学実習

栄養管理の実践能力を養うために、栄養管理の手順に沿って実際に栄養管理計画を立てます。具体的には、乳幼児や学童期、妊産婦、高齢者などの対象者ごとに、身体状況や栄養状態に応じた栄養ケアやサポートの計画を立案します。また、献立を作成し、実際に調理も行います。

食物・栄養演習B,C,D,E

管理栄養士国家試験に向けて、全科目の学びを網羅した授業で、3年次後期のAから4年次通年に設置されています。科目の相互のかかわりを整理しながら、国家試験問題に対応できるよう、また自己学習を確立できるよう演習形式で授業を行います。教員はもちろん、国家試験対策室が学生の学びをバックアップしています。

 

 

家政学院がもっとわかる!