学科情報

【児童学科】吉永早苗教授(副学長)が絵本の監修と、先生のためのサイトで講師として動画出演しました

歌やダンスが子どもに大人気で総再生回数2.8億回のYouTubeで、かわいいくまのクマーバと一緒に楽しく成長できるキッズ向けエンタメ知育チャンネル「クマーバチャンネル(外部サイト)」。

その初の絵本(主婦の友社)を、本学副学長であり児童学科の吉永早苗教授が監修しました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001558.000002372.html(外部サイト)
リズムに合わせて声に出して読むことは、音楽表現の基礎づくりとなり、ことばへの興味も広がります。手拍子や体を揺らしながら楽しんで読んで言葉が覚えられる図鑑絵本です。

 

また吉永教授は、先生を対象とした豊富で良質な動画コンテンツや資料、教育情報などが揃う「先生の学び応援サイト」(公益財団法人才能開発教育研究財団が運営)にて、講師として出演しています。
https://www.sainou.or.jp/senseimanabi/(※視聴は無料ですが、会員登録が必要です。)(外部サイト)
『子どもの音感受の世界とその表現』と題し、Vol.1~6にわたり、音の感受を切り口として、子どもの感性、表現、学びの世界をご紹介しています。

 

どちらも是非ご覧ください。

メールマガジン
購読者募集!

メルマガ登録のメリット

  • イベント情報をイチ早くお届け
  • 最新ニュースをチェックできる
  • 東京家政学院大学の活動がわかる