お知らせ

【国際交流センター】UNHCR WILL2LIVE Cinema Partners(後援:国連UNHCR協会) 難民映画上映会2021報告

国際交流センターでは以下の通り難民映画のオンライン上映会を開催しました。国連UNHCR学校パートナーズとしての開催です。

 

上映作品及び日時

(1)『レフュジー 家族の絆 REFUGE』 イギリス/2018年
 上映日:11 月 1 日(月)
 会場:町田キャンパス 3301 教室/オンライン
 参加人数:教室19名+オンライン20名=39名

 

(2)『さまよえる魂の声~あるロヒンギャの物語』 カナダ/2020年
 上映日:11 月5日(金)
 会場:千代田三番町キャンパス 1407 教室/オンライン
 参加人数:教室61名+オンライン52名=113名

 

『さまよえる魂の声』上映時には国連UNHCR協会の天沼耕平氏から難民とはどのような人々か、ロヒンギャ問題の現状等についてお話を頂きました。今年度はキャンパスで分散登校が行われたため、会場とオンライン併用のハイブリッドでの上映となり本学学籍、教職員など多数の参加者がありました。それぞれの映画を通して難民キャンプでの生活や紛争による亡命等について知り、過酷な環境に生きている人がいること、またそんな中でも家族の大切さなどを学んだという感想が寄せられました。また、この上映会をきっかけとして難民についてさらに知り、できることを考えたいという声も多く、平和や貧困について考える良い機会となりました。
今年度はハイブリッドでの上映会のため会場で寄せられた募金はUNHCRの難民支援活動への寄付とし、オンライン上映の視聴者向けには代替手段としてYahoo!ネット募金を通じての募金のアナウンスを行いました。

多数のご参加ありがとうございました。

メールマガジン
購読者募集!

メルマガ登録のメリット

  • イベント情報をイチ早くお届け
  • 最新ニュースをチェックできる
  • 東京家政学院大学の活動がわかる