お知らせ

令和3年度第12回企画展「学生成果展」および「教員研究成果展」同時開催!

生活文化博物館では、令和4年2月21日(月)~4月22日(金)の期間、「学生成果展」と「教員研究成果展」を同時開催します。

学生成果展は、卒業制作品や実習・演習で制作する作品、学生が携わる研究活動や企業との連携報告を紹介する企画です。

今回は、現代生活学部生活デザイン学科から、建築模型、バレエやオペラの衣装、染色、刺繍や織物の手芸作品など、児童学科のリモートの授業での作品画像を展示しました。

また、人間栄養学部人間栄養学科からは、企業連携の食品開発やエコバッグ製作の報告、実習授業の活動報告書と発表用のパワーポイント原稿を展示し、大学院からは修士論文要旨を展示しました。

「教員研究成果展」では3名の教員による研究報告として研究論文の抜き刷り冊子や著作物の報告、携わった事業報告などを展示しました。

学生たちの多様な取り組みや教員の研究成果をぜひご覧ください。

 

なお、ご来館を希望される方は、引き続き電話またはメールにて事前にご予約いただきます。お手数をおかけいたしますが、何卒、ご理解・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。また、ご来館時には下記の注意事項にそって行動していただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 

【注意事項】
来場時

・受付時に体調確認をさせていただきます。
・マスクを着用してください。
・手指の手洗い・消毒を心がけてください。

観覧時
・来場者それぞれの距離を2m以上あけ、会話は必要最小限でお願いします。
・展示室内の展示物や展示ケース、壁面には触れないようお願いします。

 

令和3年度第12回企画展「学生成果展」・「教員研究成果展」
会期:2022年2月21日(月)-4月22日(金)
開館時間:9:30~16:30
休館日:土・日・祝日、2/25、3/10、3/25-31
TEL/FAX:042-782-9814
e-mail:museum@kasei-gakuin.ac.jp
※@は半角に置き換えてください。

 

学生成果展:織物作品のランチョンマット

教員研究成果展:論文紹介

 

メールマガジン
購読者募集!

メルマガ登録のメリット

  • イベント情報をイチ早くお届け
  • 最新ニュースをチェックできる
  • 東京家政学院大学の活動がわかる