学科情報

第8回 森のようちえんについて

今日は雨も降ってきそうだったので、大きなTpeeテントを最初に立てました。
みんな見たことはあるけど、こんな大きなテントを立てるのは始めてです。
テントの中は走って通り抜けられるし、子どもなら20人は簡単に入ってお絵かきも出来ます。
天井も高く快適です。早速テントを使って鬼ごっこの始まりです。
一休みには大好きなスモアを食べて休憩です。森のようちえんの今日のメインは紙芝居のつくりのお絵かきです。みんな自由に1枚だけ絵を描いて、これをいつも一緒に遊んでくれる児童学科のおねえさん達が、物語にして子ども達に紙芝居風に話すという、とっても楽しい企画です。おねえさん達はどんな絵もつなげて物語を作ってしまいます。今回はとっても楽しい話になり、子ども達も自分の1コマの絵がこんな風に出場するとはビックリです!次回はどっちが知恵を出すかな?
最後は「だるまさんが転んだ」を全員が1回は鬼をやりたいということで、10数回もやりました。
斜面での「だるまさんが転んだ」は逃げるときのスピードが自分の限界を超えてビックリでした。
回数を重ねるごとに楽しくなっていく森のようちえんです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

森のようちえんについて(過去の「森のようちえん活動報告」もご覧いただけます)

メールマガジン
登録受付中

メルマガ登録のメリット

  • イベント情報をイチ早くお届け
  • 最新ニュースをチェックできる
  • 東京家政学院大学の活動がわかる