学科情報

【児童学科】第18回森のようちえん活動報告「花粉がたくさん舞っていた森のようちえんでした」

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

3月の暖かい日でした。今日は森で拾った石ころに自由に絵を描こうというのでストーンペイントのプログラムの展開です。歩き始めに見た、しだれ梅はすっかり花が開いていました。山の中は少しづつ木の芽が膨らんでいました。赤ちゃんの葉っぱが出ている木もありました。でもキノコが幹いっぱい出ていて、枯れていく木もあって可哀想でした。落ち葉の下にはなかなか石がなくて探すのに一苦労でした。森から出ると大学のデザインの先生と出会って、工房を使って良いよと言うので、大きな木の机の上で落ち着いて石にお絵かきが出来ました。大学生もここでいろんな物を作るんだよと聴いて、ちょっと大学生気分でした。出来たストーンペイントの作品は、もって還るには重い程たくさん作りました。今日も新しい友達が二人加わりました。いつもの皆は新しい友達に合わせて、20分で歩く道を倍かけてゆっくり歩いてくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

森のようちえんについて(過去の「森のようちえん活動報告」もご覧いただけます)

メールマガジン
登録受付中

メルマガ登録のメリット

  • イベント情報をイチ早くお届け
  • 最新ニュースをチェックできる
  • 東京家政学院大学の活動がわかる