学科情報

【児童学科】第11回森のようちえん活動報告「じゃんけん遊びで大はしゃぎ」

台風18号の影響が出始めた午後でした。今日は森に入って宝探しをしたり、隠れんぼをしたり、空中遊びをしたりといろいろな遊びの計画をしていました。雨が断続的に降り出しそのたびに雨足が強くなって来ました。そこに追い打ちをかけて大きな蜂が飛んでいるのを発見。カメラを持って蜂の巣を探していると見事なスズメ蜂の巣がカメラに収まりました。70~80cmはありそうな巣がダクトを塞いでいました。急遽、体育館でいろいろなゲームを楽しもうという事になりました。たくさんの遊びをしようということになっていたのに、最初のじゃんけん遊びが気に入って1時間近くもしていました。じゃんけんは、幼児も小学生も本気でやっても体力に差がでないので大はしゃぎです。その後はお決まりの体育館の暗幕の裏でのパフォーマンス大会や大好きな運動です。16時を過ぎて「もう帰ろう」という学生の呼びかけに、つまらなそうな表情を見せる子ども達でした。また雨が降ったら体育館で遊べるよ。

 

森のようちえんについて(過去の「森のようちえん活動報告」もご覧いただけます)

メールマガジン
購読者募集!

メルマガ登録のメリット

  • イベント情報をイチ早くお届け
  • 最新ニュースをチェックできる
  • 東京家政学院大学の活動がわかる