学科情報

【児童学科】第14回森のようちえん活動報告「森のようちえんの活動も4年が経ちました」

 

森のようちえんも4年が経ちました。秋雨の降る中、子ども達がおそろいの雨具を着て大学の森の長い散歩道を歩き始めて4年が経ちました。焼き芋も4年前の11月に雨の中で行いました。今回も冷たい小雨の中での焼き芋でした。落ち葉を拾っているとカエルの冬眠を見つけた子ども、落ち葉の中にいろんな虫がいることに驚いた学生、冬支度を急ぐ虫たちの生態を知りました。落ち葉に火をつけた後は、万華鏡作りをしました。

焼き芋は落ち葉で焼くと何故おいしいのでしょうか?焼き芋をした後、2週間くらいは、着ていた上着やズボンは煙のニオイがして、焼き芋が思い出されます。次はアイスクリーム作りです。寒い中のアイスクリームは本当に冷たくて美味しいです。でもその後、温かいココアも用意してあります。

 

森のようちえんについて(過去の「森のようちえん活動報告」もご覧いただけます)

メールマガジン
購読者募集!

メルマガ登録のメリット

  • イベント情報をイチ早くお届け
  • 最新ニュースをチェックできる
  • 東京家政学院大学の活動がわかる