学科情報

【地域連携・児童学科】2019年度森のようちえん 番外編 活動報告「キャンプに行って来ました」

 

8月21日から24日まで3泊4日で長野県にキャンプに出かけました。子どもたち40人と森のようちえんの学生スタッフ、それとキャンプが専門の2人の60人という大所帯でした。キャンプは冬に1回、夏に1回、今回で12回目です。湖でカヌーをしたり、谷ケ岳の自然を歩いたり、テントで泊まったりとアッという間の4日間でした。4歳から小学校5年生までの子どもたちの中には今回で12回目の参加者もいました。自然相手の活動の中ではすぐに友達ができます。大きなお友達は、自分が小さな時にしてもらったことを、小さなお友達にそのまま教えていました。雨上がりの大自然の中ではトンボが頭に止まったり、指にとまったりで子どもたちは大興奮でした。カヌーはいつも陸から見ている風景が水の上から眺める景色になり、不思議な気分でした。4日間こんなにまで天気と睨めっこした期間は久々でした。

 

森のようちえんについて(過去の「森のようちえん活動報告」もご覧いただけます)

メールマガジン
登録受付中

メルマガ登録のメリット

  • イベント情報をイチ早くお届け
  • 最新ニュースをチェックできる
  • 東京家政学院大学の活動がわかる