学科情報

【地域連携・児童学科】2019年度第12回森のようちえん活動報告「久々の森の散歩」

 

10月5日

今年はたくさん台風が通ったせいで、大学の森の中の道も倒木がたくさんありました。初夏の頃から蚊がたくさんいて森の中に入れないでいたので、子どもたちは久々の散歩に大喜びです。途中いろいろなクイズがあって楽しかったです。男の子達は倒木を片づけたり、木を持ち上げて小さいお友達が通るのを助けてあげたり、いつの間にか優しさを覚えていました。感激です。小さな栗も暴風で落ちていました。

帰ってくると燻製がちょうど出来上がっていました。今回はチーズとベーコンの2種類。ほっかほっかの燻製はとっても美味しかったです。夏も終わって大急ぎで秋がやってきそうです。森の中はいつでも入れそうです。

 

 

森のようちえんについて(過去の「森のようちえん活動報告」もご覧いただけます)

 

メールマガジン
購読者募集!

メルマガ登録のメリット

  • イベント情報をイチ早くお届け
  • 最新ニュースをチェックできる
  • 東京家政学院大学の活動がわかる