学科情報

【地域連携・健康栄養学科(現 人間栄養学科)】「ちよだで学ぶ ちよだに学ぶ 学生が小学生と一緒に和食文化探検! No.7」~江戸おやつコース @ワテラス(神田)~

江戸おやつコースでは、12月22日、千代田区在住の小学生10名とともに、ワテラス神田そば研によるそば打ち体験をしました。
まず、そば研の方から蕎麦についての説明を聞きました。そばの実や粉を見せて触らせて頂いたり、そばの花は何色でしょう?そばの生産量はどこが1位?と、子供たちはクイズに一生懸命。
そばの打ち方のデモンストレーションでは、子供たちが「どうしてこうするの?」と質問したり、円錐状にまとめた生地を「栗みたい!」と言ったりして興味深々。いよいよ4つのグループに分かれ、そば打ち体験。そば研の方から教えてもらいながら、私達と一緒に順番に生地をこねて綿棒で伸ばし、重くて大きな包丁で細く切り分け、みんな、手を粉だらけにしながら夢中で取り組みました。
完成した出来立ての蕎麦は、茹でてざる蕎麦にして試食。自分たちで手作りした蕎麦は格別の味で、みんなから「楽しかった」「おいしい」の声。
子供たちも学生も蕎麦について学び、魅力に触れることができた時間になりました。
詳細についてはまた後日載せさせて頂きます。

 

 

※健康栄養学科は2018年に改組し、人間栄養学科になりました。

メールマガジン
購読者募集!

メルマガ登録のメリット

  • イベント情報をイチ早くお届け
  • 最新ニュースをチェックできる
  • 東京家政学院大学の活動がわかる