東京家政学院大学 Tokyo Kasei Gakuin University

KVAで未来をつくる

社会へのとりくみ

生活文化博物館

古今東西の生活資料・遺物のコレクションを展示。
それらは、豊かに生きるための知恵の結晶です。

大江スミ先生により、大正12年に開設された家政研究所の精神を受け継ぎ、衣服・装身具・工芸品をはじめ、各種民族資料や貴重な歴史的遺物などの実物資料を、収集・保管・展示・調査研究しています。
常設展示のほか、年1回の「特別展」や企画展などを開催しており、地域の生涯学習の場として、また、学芸員資格を取得するための「博物館実習」の場としても親しまれています。

東京家政学院大学 生活文化博物館ブログ

これまでの主な特別展

  •  写真展「あの頃、あの時 -相模川から境川周辺の風景-」
  •  「ハートフル・ミュージアム -思い出のひと品-」
  •  「子どもの誕生と日々のくらし -江戸時代から現代へ-」
  •  「刺繍の世界 -刺繍作家 板垣文恵先生 作品展-」
  •  写真展「あの頃、あの時Ⅱ -旧城山町にみる“三丁目の夕日”-」
  •  「本気で見せます!江戸の料理」
  •  「40年ぶりに目覚めたオートクチュール - P.カルダンとE.ウンガロ」