学科情報

【児童学科】第19回森のようちえん活動報告「旧鎌倉古道を歩いて七国峠の見晴台へ」

 

春一番が吹いた昨日とは違い気温がずいぶん下がった今日です。
みんなで旧鎌倉古道を歩いて、七国峠の見晴台まで行きました。もう何回も登っている見晴台だけど、最後の登りは息が切れます。初詣をしてから、いつものスモアとホットココア、じっとしていると少し寒い位なのでちょうど良いおやつでした。桜の木に登ったり、椿の花を鑑賞したり丸太渡りをしたり、遊ぶ子ども達の姿に昭和の良き時代の原風景を感じました。いつ終わるかわからない「だるまさんが転んだ」が始まりました。とっても楽しい夕暮れ前の森のようちえんでした。

 

森のようちえんについて(過去の「森のようちえん活動報告」もご覧いただけます)

メールマガジン
登録受付中

メルマガ登録のメリット

  • イベント情報をイチ早くお届け
  • 最新ニュースをチェックできる
  • 東京家政学院大学の活動がわかる