お知らせ

メールマガジン12月号とメールマガジン登録のご案内

東京家政学院大学では12月1日に大学メールマガジン12月号を配信いたしました。 メールマガジンは①学長メッセージ②オープンキャンパス、イベント、講座などのご案内③家政学院最新ニュース④家政学院活動報告をお知らせしています。東京家政学院大学の様々な情報をまとめて知ることができるメールマガジンです。是非、ご登録ください。
<※下記には東京家政学院大学メールマガジン12月号(内容は12月1日現在のものです)の一部を掲載していますので、ご覧ください>

 

★メールマガジン登録フォーム★

https://entry.s-axol.jp/kasei-gakuin/step1?f=1

※既にお申し込みされている方でメールマガジンが届いていない方はnyushi@kasei-gakuin.ac.jp(@は半角に置き換えてください)までお問い合わせください。

 

 

☆東京家政学院大学メールマガジン☆<2021.12.1>

 

こんばんは。メールを開いてくれてありがとうございます。
東京家政学院大学メールマガジンに登録してくださっている皆さま、いよいよ12月になって寒さが本格化してきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

===============================================
2021年12月号 C O N T E N T S (目次)
☆鷹野景子学長からみなさまへ
☆2080分の1ストーリーズ第7回「生徒と教員の関係性」
☆KVAスカラシップ選抜出願受付中!!
☆東京家政学院大学活動報告
===============================================
☆鷹野景子学長からみなさまへ

課題研究発表会を開催して

 今月も、研究発表についての話題です。
 11月23日(祝日)に、本学町田キャンパスにて、協定
締結学校の高校生と、町田キャンパスの3学科の学生に
よる課題研究発表会を開催しました。
 高校生からは、課題探求型学習の成果、あるいは自分で
見つけた課題に独自に取り組んだ成果の発表がありまし
た。高校での学習や日常生活で課題を見つける力、課題
解決力、筋道立てて成果を発表する力に感心しました。
 大学生は、卒業研究のプレ発表として、専門分野の学び
を活かして取り組んできた研究の成果を発表しました。
 質疑応答では、高校生からも質問が出ました。発表者は
それぞれ自分の言葉で回答し、充実した面持ちで発表を
終えました。この経験は自信につながることでしょう。

===============================================
☆KVAスカラシップ選抜出願受付中!!
本学には、入学試験の成績が優秀な方の授業料を最大4年間免除する「KVAスカラシップ制度」があります。「KVAスカラシップ制度」を利用して授業料免除を希望する方は是非、チャンレジしてください。

インターネット出願サイト
https://e-apply.jp/e/kasei-gakuin/
===============================================
☆2080分の1ストーリーズ第7回「生徒と教員の関係性」
「2080分の1ストーリーズ」の2080は本学の収容定員の人数です。学生が提案したテーマについて、その学生と学長が1対1で様々なテーマについて話し合います。今回のテーマは「生徒と教員の関係性」です。
https://www.kasei-gakuin.ac.jp/news/20211201-3307/

===============================================

メールマガジン
購読者募集!

メルマガ登録のメリット

  • イベント情報をイチ早くお届け
  • 最新ニュースをチェックできる
  • 東京家政学院大学の活動がわかる